2024-01-01から1年間の記事一覧

他人の成長の不意打ち

管理職として人を指導した期間が長くなってきたり、人を教える職業を長くしてきたりすると、人の成長について見積ることが正確になってくるとも言えるが、たまに予想を裏切って成長する人が出てきたときに不意打ちを食らうこともあるのではないか。不意打ち…

着手するまでの時間の話

私は思い立ったら着手するまでの時間が早い。相対的な話である。 私は最近、以前に比べてChatGPTを使う頻度がどんどん上がっている。ChatGPT4oを無料で使えるようになってその精度もぐぐーんと上がり、とても便利だ。特に気に入っているのは「趣味の電子工作…

考えすぎない(三行日記)

今読んでいる本は「考えすぎるとだいたい良いことにならないから考えすぎない練習をしよう」という本で、読み始めてすぐに「確かになあ」と思った。その本には「考えている時にしかネガティブな感情は抱けない」とか「思考の内容ではなく思考の量がストレス…

社内セキュリティ研修を久しぶりにオフラインでやりました

年に一度はセキュリティ研修という名目で社の研修会をしているのだが、コロナの関係でここ三年ほどオンラインでやっていた。が、6月1日に久しぶりに対面で開催した。 セキュリティ研修と言っても、セキュリティ以外の内容も含むさまざまなパートから構成され…

人は忘れる生き物だから

「学習」という行為にはいくつかの敵が潜んでいる。 一つ目は、「習慣化の挫折」の問題で、習慣が途絶えた途端に再度の習慣化はとてつもなく力が要る。 二つ目、自分の脳内で沸き起こる「批判の声」だ。「こんなことして何になるんだ?」「この歳で頑張って…

GW中のビブリオバトル

週一でブログを書こうと思っているが慌ただしくしているとあっという間に時間が経ち、ネタがなくてあわあわしてしまう。もう日が経ちすぎて申し訳ないがGW中にやったビブリオバトルの日のことを絵日記に描いているので、それを掲載してお茶を濁そうと思う。 …

習慣化の話の続き

以前、「みんチャレ」という習慣化アプリが良い、ということを書いた。使い始めたのは今年の初め頃だったが、使い始めた当初よりもだんだん使い方がうまくなってきた気がする。 「みんチャレ」は「健康」とか「学習」とか「美容」とか「スポーツ」などのカテ…

BLUE NOTE TOKYO

ゴールデンウイーク前に東京出張に行った折に青山のブルーノートに行った。日頃よりお世話になっている一回り年上の知人がちょっとした出来事のお詫びにということで誘ってくださった。私はブルーノートは初めてである。ブルーノートでは事前に公開されてい…

役に立つ記事だった気がして、探した

少し前に新聞のコラムで何か役に立つことが書いてあった気がして、数日分探した。大事だった気がし出したのが4月16日ぐらいだったのだが、さかのぼって4月10日ぐらいまで過去の新聞をめくった。めくったが見つからなかった。しょうがないので、ネットで検索…

「令和6年能登半島地震チャリティ駆動LT大会」参加

先週の土曜日に「令和6年能登半島地震チャリティ駆動LT大会」に参加した。場所はいつもの岡山が誇るRyoteiの座・スタジアムという部屋。主催はいつもありがとうの、弊社役員の角田だ。 gbdaitokai.connpass.com いつものRyoteiというお店。参加者は21人の参…

きれいにしたい場所

今週も何を書こうかなと思って、はてなブログのお題が「きれいにしたい場所」ということでそこからお題をいただく。 ちょっと前に焚き火を趣味にしたということを書いた。少しずつ薪を集めたりしていたが、夫婦互いの日程がなかなか合わない。連休のたびに夫…

新しい仲間が入りました

4月、例年であれば新卒の紹介をする時期なのだが、今年の4月は新卒採用がなかった。が、中途採用で新しい仲間を迎え入れることができた。総務配属でITパスポート、簿記二級なども持っておられるC.F.さんである。これまでの経歴を見ても、経理事務や広報、人…

練習していること

年度でさすがに忙しく、書くことを思いつかないので「はてなブログ」の「今日のお題」より「練習していること」について書く。 ここ数日、久しぶりに万年筆や筆ペンで手書き文字の練習をしている。社名変更やら50周年やらで忙しくなってしまったので以前習っ…

菓子パンとちくわ

「お金なんてただの数字」、ごくたまにそう思ってみることは可能だ。特にキャッシュレスのシーンも増えた今では。 一方で「年齢なんてただの数字」という言葉もあるが、これは少し信じにくい。経年による外見の変化、体力の低下は事実として年齢を突き付けて…

あみだくじ

先週の土曜の19時に、私は自分の住む地域の公民館に向かった。年度末の会計報告を聞いたり、次年度の役員を決めたりするために、毎年3月に召集される。 会計報告は滞りなく終わり、次年度の役員選出の時間となった。例に漏れず、誰も立候補する人はいない。…

最近の夫ご飯

夫のご飯を時々載せていたが、最近はあまり夫の作ったご飯を載せていなかったので久しぶりに載せておこう。というか、最近あまり夫の作った料理を食べていない。夫は基本的に木曜日に料理をするのだが、木曜日に出張に行ったりと家を空けることが多いのだ。…

巻き込んでしまった

そろそろ気分も落ち着いてきたのだが、先週ぐらいまではとにかく「みんチャレ」というサービスが気に入っていて、そのことばかり熱く語っていた。なんだったのか。あの浮かれようは。もう落ち着いた。「みんチャレ」は日常の中に静かに潜り込んで、日常の一…

掃除を依頼するために掃除をする

私は12週に一度、ダスキンさんに頼んで水回り(キッチン、風呂、トイレ)の掃除を依頼している。平日は疲れて掃除まで手が回らないし、土日も仕事の会合などで家事をする暇がない。そのために家事代行というサービスがある。大手を振って頼めば良い。12週に…

一人でやりたい人もいる

本日は荒れた天気の中、横浜に来ている。横浜オフィスの共有スペースにバリスタさんが常駐しているので、ここで何か飲み物を作ってもらうのが息抜きなのだが、昨日は2月のスペシャルドリンク「ストロベリー・ホワイト・チョコレート」を注文。2月だからバレ…

登場人物を多くしたい

最近、私が職場でよく口にする言葉に「登場人物を多くしたい」というものがある。 実は今の会社に入って何とか受託開発を軌道に載せたいと思っていたころ、自分で仕事を取ってきて、自分で作って、自分で納品に行って、自分で請求書作って、みたいなのがひど…

他者と繋がる

家事や学習で他者の力を借りられないだろうかとずっと考えていた。つくづく一人で勉強できないタイプなのでね。 いろいろと習慣化について調べていたのだが、私の好きな数学・物理系YouTuberの人が学習手法についてしゃべっている回を見て、「みんチャレ」と…

食後の眠気(疲労感?)対策

集中力が下がる原因のひとつに食後の眠気や疲労感があるなあと思って悩んでいたら、ちょっと前に読んだコミックエッセイに「難消化性デキトリスン」が良いと聞いて自分も食前などにドリンクに混ぜて飲んでみたら食後の眠気がなくなったという話が描かれてい…

ロールモデルは要らない

昨年末頃に朝日新聞にこんな見出しの記事が掲載されていた。「女性役員を25年までに19%」。 政府方針として、「女性役員を登用していない企業をゼロにする方針」を示し「30年に30%以上」を目指す。 なぜこんなことを政府が決めたのか。「女性も含む多様な目…

久しぶりの東京連泊

普段、横浜泊が多い私であるが先週の後半は久しぶりに東京に連泊した。 最近、時折交流している麻布にある会社は、東京タワーが間近に見える場所にあるので、訪問するとビルの屋上から東京タワーを眺めるのが習慣となっている。その時(17時ぐらい)に、その…

大人になってからの友達

テニスを習い始めて丸四年が経った。 テニスを始めたばかりの頃はテニスを一緒にする友達が欲しくていろんな人に声をかけていたが、今ではテニスを一緒にする仲間が増えた。 そして、テニススクールではレッスン(日曜の午前中)が終わったあとでランチを一…

今年の生き方

1月もあと10日あまりになったな。早い、というよりは、「今年に入ってから濃密だな」と感じながら生きている。「濃密=充実」なのかもしれない。今年は目標設定や豊富みたいなところから少しずらした感じで一年を送ってみようとしているからかもしれない。 …

肩痛とか腰痛とか

年末のことだが、私は肩を傷めていた。年末年始はテニスができないからと、駆け込みで4連チャンぐらいでテニスをしたら、うっすら痛かった肩が決定的に痛くなってしまった。慌てて鍼灸院の予約を取った。初めて行った鍼灸院の鍼灸師の人は筋肉に割と詳しい人…

新年のあいさつと焚き火

新年あけましておめでとうございます。 新年のあいさつが、遅い。 そして辰年なので、アンコクくんの友達のタツロウが遊びに来ている。 さて、昨年はキャンドル・ランタンでお茶を濁したがやはり焚き火がしたいということで、ついに焚火台を買った。焚き火台…